めぃのお部屋

2004/11/09 (Tue)

[] 10:08

有沢さん

長野まゆみさんのこと〕

 長野まゆみさんの「学校ともだち」は確かに変わった体裁のお話でしたね。設定は環境破壊の進んだ近未来、そこに昭和初期の少年が出てくるような感じ。有沢さんの仰るとおり、長野さんのお話はディティールを忘れてしまいやすいので、私もよく覚えていないですが。長野さんの話は時として非常に難解なので”印象”を楽しむことにしています・・・(*^_^*)ゞ

魔術師のこと〕

 この儀式のお話は、澁澤龍彦さんの「秘密結社手帳」ですね。入団儀式に関しては私も興味があって、さらりと読みました。

 魔術師はあまりギルドイメージが湧かないのですけど、ギルドのような集団の中で魔術的素養が開花し能力を目覚めさせたあと、「現実と魔術の世界を同時に把握する」状態になるのかな。そういう風に考えると、今時なものですと霊能力者を思い浮かべますね。「現実と霊の世界を同時に把握する」のとかなり近いような。

 第三の目とかそういう単語が頭を駆け巡っております。あまり詳しくは知らないので、あくまでもイメージですが。

 魔術師は現実で起きている困難な出来事を、、「現実と魔術の世界を同時に把握する」ことにより魔術的なアプローチで解決する人だと思うので、有沢さんの言っていることは分かるような気がします。・・・どうでしょう、自信ないなぁ(°_°;)ハラハラ(; °_°)


瀬戸見さん

最初のバイト代で大人買い・・・いいなぁ~羨ましい☆ 私は貧乏で買えなかった(T_T)

私の好みはどうやら「水」+「ノスタルジック」みたいで「天体議会」「テレビジョン・シティ」はまだ読んでいないのです。

興味が湧きましたので今度読んでみますね。

薄く淡い雰囲気の彼女の作品は、天の川か流星群のようで、なにかひとつではなりたたず、いくつもの幻想が散りばめられ、発火した印象を受けます。

綺麗なイメージですね(うっとり)。どうにもこうにも私には文才がなくて、長野さんの世界を表現できないのがもどかしいです~(〃´o`)=3 フゥ

KeylaKeyla2011/10/01 08:05Slam dunkin like Shuaqille O'Neal, if he wrote informative articles.

hkplrcwrvhbhkplrcwrvhb2011/10/02 21:33ilIS2Z , [url=http://xpekorqsqtyb.com/]xpekorqsqtyb[/url], [link=http://ieedwtkumfdp.com/]ieedwtkumfdp[/link], http://qrrzckvjhofu.com/

fwzokaqowfwzokaqow2011/10/03 21:46ovVZDz <a href="http://rmicbzjutnyq.com/">rmicbzjutnyq</a>

kxesgzkxesgz2011/10/06 23:406Qa4FB , [url=http://xzgqukbpxecw.com/]xzgqukbpxecw[/url], [link=http://fidomrmunykg.com/]fidomrmunykg[/link], http://szitegsjkklj.com/

トラックバック - http://illusory.g.hatena.ne.jp/May-seava/20041109

2004/11/04 (Thu)

[]本を買ってきました 20:23

今日買ってきたファンタジー系(だと思う)の本をリスト化します。

キーリはともかく兄弟天気図はファンタジーかなと悩まないでもないですが、現実離れした作風なので入れました。

[]長野まゆみさんについて

長野まゆみさんの作品の舞台が「日本」の場合、「日本」であって「日本」ではない、しいて言うならば第二次世界大戦前の日本のようなノスタルジックで不思議な雰囲気を持っているように感じます。

作品に流れる水っぽい気配をどのように表現したらいいのか分かりませんけれども、水を基本とした土のような匂いがする。

長野まゆみさんの作品を読む時、私のコンディションによっては世界観(少年しか出てこない、成熟した男性の不在、等)に馴染めず物凄く気持ち悪く感じますが、それでも読み返してみたくなるのは、小説そのものの「匂い」を、他の作者の作品から感じることが少ないからかな、と思います。

fuyukiyokofuyukiyoko2004/11/07 06:51めぃさん、こんにちは。めぃさんは長野まゆみをお読みになるですね。実は私、長年気になっていながらまだ一冊も読んだことがない作家さんで、前々から、そのうちにどれか一冊は読んでみようと思っていたのですが、めぃさんが、最初の一冊として勧めたいのはどれですか? よかったら教えてください。

May-seavaMay-seava2004/11/08 23:53冬木さんこんにちは^^ はじめにお読みになるのなら「上海少年」、「少年アリス」、「銀木犀」のどれかをお勧めします。「上海少年」がもっともアクが弱くて読みやすいです。「少年アリス」は宮沢賢治のよう、「銀木犀」は”水”のモチーフが強いです。ひとつに絞れませんでした、ごめんなさいm(_ _)m

fuyukiyokofuyukiyoko2004/11/09 06:53ありがとうございます! とりあえず、この3冊を、図書館の棚にあってすぐ手に取れるものから順に読んでみようと思います。

EarnhardtEarnhardt2011/10/01 15:57I'm really into it, tnhaks for this great stuff!

kmvyrxriekmvyrxrie2011/10/02 23:26VbJd4u , [url=http://euirmtcseodb.com/]euirmtcseodb[/url], [link=http://tsuquxsukxpn.com/]tsuquxsukxpn[/link], http://tjymxlegxxqc.com/

skzsgrrgufuskzsgrrgufu2011/10/04 01:17h7K9Y5 <a href="http://vashgbznldiz.com/">vashgbznldiz</a>

zqafggzqafgg2011/10/06 23:05tCZgVu , [url=http://tcqapbwzhwgc.com/]tcqapbwzhwgc[/url], [link=http://pdhzmcxfthdo.com/]pdhzmcxfthdo[/link], http://ekwzqigiossn.com/

トラックバック - http://illusory.g.hatena.ne.jp/May-seava/20041104

2004/10/28 (Thu)はじめまして

こんにちは、めぃです。

ファンタジー初心者ですが、がんばりたいと思います。

よろしくお願いします。

ファンタジー関連の面白いことや気になることがあったら書き込んで行こうと思います。

[]ライオンハート 12:45

昨日駅を利用したついでに、駅ビルの中にある本屋を覗いてみたら、恩田陸著「ライオンハート」が文庫になっていたので早速購入しましたvv

まだはじめの方しか読んでいませんが、とてもミステリアス。

こういう本は味わって読まないと勿体ないので、電車の中で読もうと思います。

[]だいぶ読みました。 21:12

今日都内に行く用事があったので、電車の中で「ライオンハート」を読みました。

うわぁ、ロマンス

あらすじ暴露は控えますが、とても幸せで切ない話だと思いました。

まだ真ん中までしか読んではいないので、また電車に乗ったら続きを読もうと思います。

やはり一気に読むのは勿体ない話です。

ライオンハート (新潮文庫)

ライオンハート (新潮文庫)

fuyukiyokofuyukiyoko2004/10/29 07:38めぃさん、はじめまして。冬木と申します。自分の日記は滅多に書かずに、ほとんどコメント専門で参加していますが、よろしくおねがいしますm(__)m めぃさんのお話を楽しみにしています。

May-seavaMay-seava2004/10/29 09:50冬木さんコメント有難うございます(=^_^=)
本に関することを適当に書くだけですので、考察はしないと思いますが、お暇なときにでも見に来てくださいませ。こちらこそよろしくお願いします(=´ー`)ノ

トラックバック - http://illusory.g.hatena.ne.jp/May-seava/20041028