めぃのお部屋

2004/11/09 (Tue)

[] 10:08

有沢さん

長野まゆみさんのこと〕

 長野まゆみさんの「学校ともだち」は確かに変わった体裁のお話でしたね。設定は環境破壊の進んだ近未来、そこに昭和初期の少年が出てくるような感じ。有沢さんの仰るとおり、長野さんのお話はディティールを忘れてしまいやすいので、私もよく覚えていないですが。長野さんの話は時として非常に難解なので”印象”を楽しむことにしています・・・(*^_^*)ゞ

魔術師のこと〕

 この儀式のお話は、澁澤龍彦さんの「秘密結社手帳」ですね。入団儀式に関しては私も興味があって、さらりと読みました。

 魔術師はあまりギルドイメージが湧かないのですけど、ギルドのような集団の中で魔術的素養が開花し能力を目覚めさせたあと、「現実と魔術の世界を同時に把握する」状態になるのかな。そういう風に考えると、今時なものですと霊能力者を思い浮かべますね。「現実と霊の世界を同時に把握する」のとかなり近いような。

 第三の目とかそういう単語が頭を駆け巡っております。あまり詳しくは知らないので、あくまでもイメージですが。

 魔術師は現実で起きている困難な出来事を、、「現実と魔術の世界を同時に把握する」ことにより魔術的なアプローチで解決する人だと思うので、有沢さんの言っていることは分かるような気がします。・・・どうでしょう、自信ないなぁ(°_°;)ハラハラ(; °_°)


瀬戸見さん

最初のバイト代で大人買い・・・いいなぁ~羨ましい☆ 私は貧乏で買えなかった(T_T)

私の好みはどうやら「水」+「ノスタルジック」みたいで「天体議会」「テレビジョン・シティ」はまだ読んでいないのです。

興味が湧きましたので今度読んでみますね。

薄く淡い雰囲気の彼女の作品は、天の川か流星群のようで、なにかひとつではなりたたず、いくつもの幻想が散りばめられ、発火した印象を受けます。

綺麗なイメージですね(うっとり)。どうにもこうにも私には文才がなくて、長野さんの世界を表現できないのがもどかしいです~(〃´o`)=3 フゥ

KeylaKeyla2011/10/01 08:05Slam dunkin like Shuaqille O'Neal, if he wrote informative articles.

hkplrcwrvhbhkplrcwrvhb2011/10/02 21:33ilIS2Z , [url=http://xpekorqsqtyb.com/]xpekorqsqtyb[/url], [link=http://ieedwtkumfdp.com/]ieedwtkumfdp[/link], http://qrrzckvjhofu.com/

fwzokaqowfwzokaqow2011/10/03 21:46ovVZDz <a href="http://rmicbzjutnyq.com/">rmicbzjutnyq</a>

kxesgzkxesgz2011/10/06 23:406Qa4FB , [url=http://xzgqukbpxecw.com/]xzgqukbpxecw[/url], [link=http://fidomrmunykg.com/]fidomrmunykg[/link], http://szitegsjkklj.com/

トラックバック - http://illusory.g.hatena.ne.jp/May-seava/20041109