日記の書きかた

日記の書きかた

はじめに

ログインした状態で上のツールバーにある「日記を書く」をクリックすると、日記登録画面が開きます。

基本的に、「今日の日記」を書く場合にはそのままテキストエリアに内容を書いて、「この内容を登録する」のボタンを押せば日記が保存されます。

今日以外の日付の日記

左上のテキストボックス左から「年(西暦で)」「月」「日」を半角の数字で入力すれば、その日付の日記が書けます。

  • 過去日記
    • 過去の日記です。けっこう遡れます。「最新で表示したくない記事」や、注意事項、事務的な項目など、日記でない使い方をすることもできそうです。
  • 未来日記
    • 未来の日付の日記です。その日付より新しい記事がないうちは、最新の記事であり続けます。「ちょっと先の予定」や「どうしても一番上に表示しておきたい記事」などに使えるかもしれません。

画像の登録

参照ボタンからローカルにある画像を投稿できます。参照ボタンの右側にあるテキストボックスは画像の代替テキストです。

画像は表示の最大サイズがあるので注意。

ちょっとした更新

誤字に気付いて修正したいけれども、グループアンテナに拾われたくない場合などに使います。これを使い続ける限りは、ずーっと投稿がないかのように見えることもありますけど、あまり多用すると見る人には不便かも。

記事の内容

  • 改行すると、新しい段落になります。
    • pタグの自動挿入をやめたい場合は、エンターキーで改行せずに、強制改行のタグ(brタグ)を使用するか、前後の行頭に><を入れます。
  • URLや、各種の簡易記法を使用すると自動的にリンクが挿入されます。
    • リンクさせたくないときは、前後に[]を入れます。
  • 小見出しは行頭に半角のアスタリスク
    • *t*[category]titleと書けば、categoryという分類のtitleという名前の小見出しが時間データつき(固定アンカー)で書き込めます。
    • 日記の設定のしかたで書いてあるとおりに設定した人は、この小見出しをつけると、その最新のリストがサイドバーに表示されます。
  • 引用について
    • 文章内で引用を行うとき(特にグループ外の文章)は、引用タグを使って囲んだ方がよいです。
    • ○○さんが――――で「-----」と言っているけれども…というように、文章の中に含まれる場合は引用した内容をqタグ、引用元をciteタグで囲んでおくといいです*1
    • ひとかたまりの文章を引用する場合はblockquoteで文章を囲みます。
    • 開始タグを< bolckquote cite="引用元URL" title="引用元タイトル" >のように書いておくとイイカンジに表示されます。
    • 引用については、引用モジュールhttp://d.hatena.ne.jp/help#bqも便利かもです(失敗することもありますが;)

簡易記法(まだ確認中。。。)

  • id:username:20040101
    • usernameさんの2004年01月01日の日記(グループ内)
  • ISBN:12345
    • ISBNコード12345のアマゾンのデータにリンク
  • ISBN:12345:image
    • 書影を表示
  • google:serchword
    • serchwordをgoogle検索

その他

暫定です。参考になる…のかな?

気になる所は適当にいじってもらって構わないです。

*1:引用元URLがなくても、書名か発言者のところにいれておくといい感じです。