この語句について

【もり】

 群生した木で覆われた地のこと。とくに(潅木ではなく)背の高い木(=喬木)がこんもりと生い茂っている場所をいう。

 林との違いは、木の密生ぐあいと、規模の大きさで分けることが出来るだろう。

 深いの奥は、ともすると戻ってこれなくなる畏怖の対象であり、外からは窺い知れない神秘を抱いている。

随筆・雑文

小説作品の紹介(敬称略)

  • よもぎの(著)「ティルスの紡ぎ詩」(オンライン作品)[紹介文]
  • ゆめのみなと(著)「月影の歌う木々」(オンライン作品)[紹介文]

そのほか

有沢さんが登録しました。

自由に編集・追加を行ってください。